2017年08月22日

ルートインホテルズ 氷見 和蔵の宿 宿泊感想

富山県氷見市のルートインホテルに宿泊しました。


氷見天然温泉 ルートイングランティア氷見 和蔵の宿


【よかった点】
★部屋が広め
★天然温泉大浴場があった
★周りの部屋の音はほぼ気にならなかった
★すぐ近くにスーパー・ホームセンター・100円均一ショップ・しまむら・ドラッグストア・コンビニ・居酒屋(魚民)があった
★1Fにコーヒーサーバーがあって飲み放題(ただし使えるのは24時間ではない)

【ちょっと残念だった点】
■エレベーターが1つしかない
■トイレ便座前スペースは広くない(管理人だと、ドアに膝があたってしまうような感じでした)


管理人が泊まったときには、中国か台湾かの団体のお客さんたちが来ていたようでした。

大き目の観光バスが2台。

ちょうどチェックインのときに重なってしまい、エレベーターが渋滞していました。

が、それ以外は(海外からの団体客に関して)そこまで気になることはありませんでした。


大浴場の温泉は茶色く濁っていて、底が見えませんでした。

段差とかもほとんど見えず、手すりにつかまりながら恐る恐る入っていく感じ。

においを嗅ぐと、新品の革靴のような香りがしました。

靴屋さんの革靴コーナーの、あの香りです。

なんの成分でそうなるのだろう?

posted by 出張応援 at 02:05| その他

2016年03月15日

ビジネスホテル4チェーン 特徴

全国展開しているビジネスホテル4チェーン(東横イン・ルートイン・アパホテル・スーパーホテル)の特徴が上手にまとめられていました。
○お得感/東横イン
○無料朝食/ルートインチェーン
○客室のクオリティ/アパホテル(新たに建設された店舗)
○快眠/スーパーホテル

http://news.livedoor.com/article/detail/11288136/
何を取る(重要視する)かによって選んでいくのもありでしょう。

「出張で行くのだけれど、その際には睡眠をしっかり取って仕事に臨みたい」→スーパーホテル
とか。

コスパで選びたいというとき、アパホテルはちょっと曲者。

空いているときには安く泊まれるけれど、混むときには値段がグッと跳ね上がったりするので・・・

あと、記事に書かれていますが、(アパホテルの)地方店舗は注意して検討したほうがよさそう。
ホテルを買い取ってアパブランドにして運営しているところも多くあるようですので。

あの近代的なアパホテルをイメージして行ってみたら違ってがっかり・・・なんてことも起こりかねませんから、写真やレビュー書き込みをよく見ながら考えたほうがいいと思います。

posted by 出張応援 at 03:35| その他

2015年05月22日

ビジネスホテル 出掛けるときの挨拶

今読んでいる本に、ビジネスホテルのフロントで働いている方の話が出てきました。

不思議なことに、残りあと1室のとき同時にお客さんが来ることが多いのだとか。

そのとき、どちらのお客さんを優先するかというと・・・いつも挨拶をしてくださる方。
(ビジネスホテルのお客さんは常連さんが多い)

で、その挨拶なのですが、ホテルに来たときではなく、ホテルから外へ出るときの挨拶もフロントからするとよく見えているみたいです。

フロントで電話をかけていても声をかけていく人と、黙ってそのまま通り過ぎていく人がいるんだとか。

自分は・・・後者だな。

だって、誰かと電話中ですよ。

それどころか、電話中でなくても、出て行くときには挨拶はしないことが多い気がします。

もちろん、鍵を預けていくようなケースや、フロントから「おはようございます」なんて声が掛かったときには挨拶したり、会釈したりしていきますけれど。


しかし、相手がどういうシチュエーションであろうがこちらから挨拶をしていく人というのは、イメージしてみると格好いいかもしれませんね。

しかも、押し付けがましい感じの挨拶ではないのでしょう、おそらく。
さらっとした雰囲気で声をかけるんでしょうね。

上記の話が載っているのはこの本↓です。

会話力のある人は、うまくいく。[中谷彰宏]

Chapter1 挨拶で、人生が変わる。

06 挨拶は、気付いていない人にもする。
のところに書かれています。

タグ:挨拶
posted by 出張応援 at 16:59| その他